日本初の機能! 建築業界向け積算ソフトが特許取得

オフィスの内装工事を手掛ける株式会社エス・ビルド(本社:大阪府大阪市中央区、社長:澤口貴一)の子会社、
株式会社エス・ビルドシステムで販売している積算ソフト「建築の電卓」は、この度特許を取得したことをご報告いたします。

建築業界向け 積算ソフト「建築の電卓」


当ソフトは、建設現場で必要な床材や壁材など部材の数量を瞬時に算出する積算ソフトです。
通常、手計算や専門のスタッフにて積算を行いますが手計算時より75%(※)も業務時間を短縮できるソフトになっています。

■取得特許の概要
当ソフトにて提供している床モードと天井モードの「ヘリンボーン配列の計算機能」に関しての特許を日本で初めて取得しました。


◇ヘリンボーンとは◇
右画像の通り、模様の一種で1本1本貼り付けていくものになります。他の床材に比べ必要枚数を計算するのが難しく、
現場で部材ロス(余り)が多く出てしまうのが課題でした。そこで、当ソフトにてヘリンボーンの必要枚数を算出できる機能を設けたところ、
部材ロスを50%以上(※)削減することに成功しました。今後はアメリカと中国など世界初の特許を取得できるよう、目指していきます。
※当社調べ

ヘリンボーン

■開発背景
建設業では、就労者の高齢化に伴う労働人口の減少だけでなく若手の人材確保が苦戦している中で1人あたりの生産性向上が大きな課題となっています。近年、業界内でもITを活用し働き方が改善されていく一方、アナログな業務も未だ多く存在します。そのうちの1つが図面をもとに使用する部材(材料、床材や壁材など)の必要量を手作業で行う積算業務です。
当社でも膨大な時間を費やしている現状から、他社の積算ソフトを導入しましたが操作方法の難しさや正確性などの問題から業務の効率化が図れませんでした。
そこで、内装工事会社である強みを生かし思い切って積算ソフトの開発に着手しました。約3年かけ、社内で75%の業務時間短縮に繋がったことから2019年4月より販売開始しました。販売から1年経過した現在、約140社に導入いただいていますが今後は1万社を目指し更に拡大してまいります。

■建築の電卓とは
現場を知り尽くした内装工事会社が「本当に使える建材の数量計算ソフト」をテーマに開発された積算ソフトです。積算経験がなくてもPCが苦手な方でも使えるよう必要最低限の操作で済む簡単操作で瞬時に必要な数値情報を算出してくれます。
図面はPDFデータもしくはJPEGやPNGから読み込めるため、CADソフトも
プリンターも必要ありません。
また、積算後はexcelにてデータ出力が可能なため、そのまま見積書として提出しメールでの添付、確認もできます。当社は建設業界のみなさまが試していただきやすいよう他社ソフト(60~120万)より圧倒的安価な3.6~7.2万(初期導入費、税別)で提供しています。

■1周年を記念し、キャンペーンを実施中!

この度、発売1周年を記念して14日間の無料お試し版と全プラン共通の床モードの操作説明をwebツールにて無料で実施いたします。
この機会にぜひお試しください。
<実施期間>
4月13日(月)~5月31日(日)
<お申込み>
https://s-build-s.jp/

■会社概要
社名 : 株式会社エス・ビルド
所在地 : 東京都台東区柳橋1-1-11 イーストサイドビル 1階
代表 : 代表取締役 澤口貴一
設立 : 2003年8月
事業内容 : オフィスの内装工事(エントランス、内装施工)、各種造作物デザイン施工

<本件に関する問い合わせ先>
株式会社 エス・ビルド 東京支社  広報部 : 鈴木
住所 東京都台東区柳橋1-1-11 イーストサイドビル 1階
TEL 03-5825-9551   FAX 03-5825-9552
MAIL y-suzuki@s-build.jp