エス・ビルド、新型コロナ禍でオフィスの「解約・縮小移転」工事依頼数が増加

オフィスの内装工事を手掛ける株式会社エス・ビルド(本社:大阪府大阪市、代表取締役:澤口貴一)は、
オフィスの退去時に行う原状回復工事を行っています。この度の新型コロナウイルス禍における緊急事態宣言前後で、
企業からのオフィスの解約や縮小移転におけるお問い合わせ(見積依頼)数が3.1倍増加しました。

■依頼数が3.1倍に増加
新型コロナウイルス感染拡大により発令された緊急事態宣言以降、当社では原状回復工事の需要が高まりました。
その結果、原状回復工事の見積依頼件数が1~3月で20件だったのに対し、4月~6月では61件と3.1倍増加しました。
特に5月は19件、6月は26件という結果から5月の緊急事態宣言解除後からオフィスの解約を検討、決断された方が多い傾向に見られます。
また、当社が運営している原状回復工事.comでは6月のサイト訪問数が5月に比べ5倍増加しました。

■依頼数増加の背景
<新型コロナウイルスによるオフィスの見直し>
新型コロナウイルス感染防止対策により、テレワークの導入や緊急事態宣言解除後の新しい生活様式として
多くの企業で今後のオフィスの在り方を見直すきっかけとなりました。
企業では在宅勤務やローテーション勤務、テレワークと出社勤務を併用したハイブリッド型勤務など多様な働き方が増加し、
オフィスを解約・縮小移転に踏み込んだと考えられます。
その他今あるオフィスに留まる場合も新型コロナウイルス対策を踏まえたレイアウトの変更など、
オフィス内装への関心が以前より高まっていると伺えます。

退去後のオフィス

■原状回復工事.comとは
オフィスを入居時の状態に戻す「原状回復」工事を行っています。
オフィスの場合契約終了日までに原状回復工事を行うことがほとんどであり、
工事期間は早くても2週間~1か月程かかるため2か月以上前のご相談が必要です。
通常、原状回復工事では坪単価が小規模で30,000円~大規模なオフィスだと100,000円以上かかることもあると言われています。

<業界最安水準にて工事が可能>
当社は2003年に設立後、オフィスの内装工事に特化し年間2000件以上もの工事を手掛けています。
当社で運営している原状回復工事.comでは業界最安水準である1坪19,000円~(※工事内容による)が可能です。
<サイトURL>
http://genjokaihuku.com/
<対応エリア>
関東圏、関西圏全域

【会社概要】
社名 : 株式会社エス・ビルド
所在地 : 大阪本社 大阪府大阪市中央区道修町1-5-18 朝日生命道修町ビル1階
    東京支社 東京都台東区柳橋1-1-11 イーストサイドビル 1階
代表 : 代表取締役 澤口貴一
設立 : 2003年8月
事業内容 : オフィスエントランス、各種造作物デザイン施工

<本件に関する問い合わせ先>
株式会社 エス・ビルド 東京支社  広報部 : 鈴木
住所 東京都台東区柳橋1-1-11 イーストサイドビル 1階
TEL 03-5825-9551   FAX 03-5825-9552
MAIL y-suzuki@s-build.jp